コロナ自粛期間中にぐうたらしてしまったあなたへ

11-おうち時間を快適に、充実したものにするために

 TOP >> コラム一覧 >> 自粛期間を乗り切るコツ

4月の緊急事態宣言発令から、現在でもまだ在宅ワーク中だという方も多いようですね。

生活がすっかりぐうたらになってしまった方々!!あと1か月も同じ生活をしたらどうなるか、想像してみてください。「まずい!」という方は、そう思った今が切り替えのチャンスです!!

できることはいろいろありますよ~!

ポイントは、食事・運動・生活リズム です!

ずーっと自宅&妊娠中でも体重コントロールが良好だったまなみが実践する7つのヒミツ

※主人は4月の自粛期間3週目で、これらのヒミツとオンラインレッスン(時々裏でこっそり受講中)の実践によりウエスト5㎝減ってきてます!!

1、平日だけでも起床・就寝時間や食事時間を、平常モードにしておく!

→体内時計が狂うと、心身ともに悪影響が…!夕食は20時頃までに済ませたいですね。

2、家事、自主トレ、ウォーキング・・・とにかく動き、消費を増やす

→自宅の中だけではとにかく活動量が減ります。万歩計をお持ちの方は計測してみてもいいかも。

目標歩数は8,000~10,000歩ですが、自宅内では…( ;∀;)

この機会に、断捨離や大掃除されるのもいいですね!気持ちもスッキリしますよ。

3、お菓子、ジュースを買いだめしない

→ついつい買いだめしがちな食品類…ですが砂糖たっぷりのお菓子やジュースのストックは控えましょう!

この機会に、ヘルシーお菓子づくりがオススメ!ご褒美お菓子は週末だけに。
 

4、テイクアウトに頼り過ぎない

→「飲食店応援」はほどほどに。基本的に自炊して、活動による消費が減る分ヘルシーごはんをいただきましょう!

5、その「食べたい」は体が求めている?心が求めている?

→活動量が減っているため、お腹が空かなければ(体が求めていなければ)食事もおやつもそんなに食べなくてもいいと思います。ついつい事務作業やテレビ観賞中に食べ過ぎや飲み過ぎていませんか?「食べたい」と思ったとき、一度別のことを考えたり別の行動をしてみて、本当に体が求めているのかを確認してみてください。ぐ~っとなった時に、必要な量、必要な物をいただきましょう!食べたもの・飲んだものをすべて写真に残し、後で振り返ってみるのもオススメです。

※インスタでついグルメ記事をみちゃいますが、心が求めるようになり結構危険なことに気づいて最近控えています💦自分との闘いですね!

6、食べたらすぐに片付ける

→食事やおやつの後は、すぐに下膳し食器を洗う。こうやって心と体のメリハリをつけ、ダラダラ食いを防ぎます。

7、気付いたときにいい姿勢を心がける

→いつもお伝えしていますが、常に「抗重力(重力に負けないように体を引き上げる)」の意識が大切です。いい姿勢は、インナーマッスルを使い、また肩こりや腰痛の予防・改善にもつながります。日常の中で少しでも長くいい姿勢で過ごしましょう!家族みんなで窓の外(遠くの空)をみながら背伸びしてみましょう!

以上になります!

太りたくない、という方は特に摂取と消費のバランスを整えることが大切。摂取した分は消費しないと…もちろん蓄えることになりますからね。

​1つでも2つでも、できるところから始めてみてくださいね♪

自分じゃ無理~という方はレッスンをご活用ください!!

​感染対策を行いながら、スタジオレッスンを再開しております。

オンラインレッスンも開催中!!

【受けてくださった方のご感想】

「ポイントを絞ってやってもらえるのでよく効く」

「先生と自分の画像が隣り合わせで見れるので、これまで気付けなかったことに気づけた」

「なまっていた体と心がすっきりリセットできた」

「生活にメリハリができる」

「30分という時間が丁度よい」

など。

また、なんと

「自粛期間が終わってもオンラインレッスンを続けてほしい」

というご感想もいただいております!!!

​機械操作が不安だという方は、お気軽にご相談ください!

Amour healthcare pilates studio

〒658-0054

兵庫県神戸市東灘区御影中町1丁目17-11

​中島西ビル3階

MAIL :  pilates.amour@gmail.com

LINE@ID : @wzs9404h 

TEL :  090-5736-7588(留守電対応)

​Follow us!

  • Facebook - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle

© 2016 Amour. All Rights Reserved.